ゆぴきたすなひとりごと

いつでもどこでも、どうでもいい情報を得られることをモットーとしたブログ

ネットワーク環境が悪いので、構成を検討する

ここ数年で、我が家でもWi-Fiに接続する機器がどんどん増えています。

現状として、Wi-Fiに接続されているのが、

と、それなりに多くなっています。

それに対して、現在使っている親機ルーターは以下。

エレコム 無線LANルータ親機/433+300Mbps/Giga/PS4用

エレコム 無線LANルータ親機/433+300Mbps/Giga/PS4用

 

4年も前のシロモノでした。

確かacがじわじわ出てきた頃だったと思います。

なぜ今更構成を変更するのか

実家暮らしなので、家族からネットワークに対して一部不満の声があります。

できれば解決してあげたいと思ったのが、きっかけです。

主に以下のようなクレームが来ています。

  • 誰かがゲームをすると、TVでAmazonプライムビデオを見れない
  • リビングのネットワーク強度が弱い
  • NASが欲しい

ネットワークが遅いから、という理由で不便な思いをするような時代ではないと思いますし、今後ワイヤレスネットワークが消滅することも無いと思うので、再編成しようと思いました。(前回の変更が4年前ですし。)

ネットワークに求めるもの

MUSTとしては、5GHz/2.4GHzの安定稼働、省エネ、広範囲のカバー、そこそこの速度。

WANTとしては、NASの機能がついていて、Apple Time Machineがあると更にGoodという観点で探していました。

最近話題のMeshネットワークは・・・?

Meshは、3ヶ月程前にWi-Fi EasyMeshという規格で標準化されたばかりです。

(今までは各メーカが独自プロトコルを使い、Meshを構築していました。)

そのため、今高い金を出してMeshネットワークを組む必要は無く、EasyMeshの機器が増えてから買えば良い、買おうとしたものにMeshが付いてればバンバンザイではありますが、Meshを目的にネットワークを組むのは違うと私は思いました。

親機

親機に求めるものとしては、安定稼働・省エネ・広範囲のカバー・あわよくばNASになれるです。

調べてるうちに出てきたのが、こちら。

こちらのGoodPointとしては、Apple Time Machineが使えたり、外付けHDDをUSB3.0で接続するとNASチックなことも出来るという点です。

最近の悩みは、写真等のデータをPC内のデータ用HDDに貯めたり、外付けHDDに貯めたりしているのですが、安全の為に、どこか2ヶ所で管理したいと思っていました。

とはいえ、クラウドに膨大な量のストレージを準備するのもコストがかかるのがネックでした。そこで、NASの導入を検討していました。

当然NASではないのでRAID1でデータを更に保障するなんてことはできませんが、手動で2ヶ所に保存すれば、実質RAID1みたいなものでしょう(違う)。

また、iTunes Serverとして稼働させることも出来るので、ネットワーク上に音楽を置いておけば、マシンを圧迫する事もなくなります。

そして、大して求めていなかったMeshネットワーク構築ができるそうです。

どうせならMeshをしてみたい

Meshが出来るとわかった途端にMeshをしてみたくなりました。

そこで、メルカリさんで7,000円で購入。

Meshネットワークを組む事で、中継器のようにSSIDの切り替えが不要です。

ストレスフリーですね。

配置

親機を2Fの北西の部屋、子機を2Fの中央(吹き抜け)に配置してみます。

吹き抜けのおかげで、遮蔽物が無く、リビングまで電波が届くでしょう、と目論んでいます。

費用

RT-AC86Uが21,000円。RT-AC68Uが7,000円ですが、こっちはメルカリの売り上げ金で購入しましたので、お財布的には21,000円です。

所感

まずは、2機器が届いてからだと思っているので、所感は省略。