ゆぴきたすなひとりごと

いつでもどこでも、どうでもいい情報を得られることをモットーとしたブログ

AppleMusicに入ってみる

f:id:shikanikusausage:20180910232306p:plain

AppleMusicは使っていませんでしたが、3ヶ月メンバーシップ(無料)をやってみて、とても良かったので加入してみようかと思いました。

今まではどうしてたのか

初代iPodの時代からCDを借りてはiTunesに入れ、CDを買ってはiTunesに入れを繰り返し、気付いたらすごい容量になっていました。

5年ほど前までは、本体に全て入れていました。

しかし、年々増加していく音楽の容量に耐えるべく、iPhoneの容量を上げていくと機種代が高い・・・、という課題を抱えていました。

本体に入れる音楽を選定すれば良いのですが、突然思い立ったように「あの曲聴きたい・・・」ってなることが結構あるんですよね。そんな時に、曲が入ってないと悲しい思いをしてしまいます。

そこで4年前(うろ覚え)に利用を始めたのがGoogle Musicです。

北米アカウントがあれば、50000曲までクラウドのストレージ上にアップロードし、どのデバイスからでも聞くことが出来る素敵サービスです。

play.google.com

 

3ヶ月メンバーシップを体験してみて

新曲が、すぐに聴けるという点や、やはりApple製品での使い勝手が良い。またAndroidからでも利用可能という点に感動しました。

それでも、Google MusicとApple Musicを行ったり来たりしながら音楽を聞いていました。(iCloudに音楽をあげるとiCloudの容量が減ると思っていた。)

3ヶ月メンバーシップを終えて

iTunes Matchの機能がApple Musicのメンバーシップにくっ付いていたとは知りませんでした。

ぶっちゃけ、Apple MusicとGoogle Musicの切り替えはめんどくさい上に、再生回数が共有されない、等といった細かいところで不満がありました。

Apple Musicオススメポイント

  1. CD5枚分位のお金で1年間、好きな曲を聞ける。
  2. 割と最新曲もすぐに公開される。
  3. 逆に古い曲が結構ある。
  4. iTunes Match(自分で持っている曲をクラウド上にアップロードし、全デバイスからアクセスできる。)

価格

年間9,800円

所感

Apple信者と言われるにはまだ若造ですが、Apple Musicいいものです。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A